上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

 

 

 

 
芋がらは、里芋や八つ頭の茎を乾燥させたもの。
食物繊維、カルシウムを含む食材です。
 
紐のようでカラカラになってます。

 

 
水でざっと洗い、たっぷりの水に浸してもどします。
軽くて浮き上がるので、落し蓋なんかをのせておくといいです。
 
ものにもよりますが、だいたい10~15分ほどでふっくらもどります。

 

 
ぎゅっとしぼってたっぷりのお湯でゆでます。
 
 
むくむくーっと膨れるので、大きい鍋でゆでてくださいね。
切らずにそのまま、だいたい10~15分ゆでます。
 
 
茹で上がったら水にとり、さらします。
ごしごしもんだりしないように。
 
その後は、水気をしぼって適当な大きさに切り、普通の煮物を作るように煮ます。
 
軽く具を炒め、おダシとみりんや砂糖を入れ、しばらく煮ます。
醤油を入れて更に煮ます。
食感よく仕上げたい方は、おだしを少なめにすると、手早く煮えます。

 

豚肉や人参などを入れても美味しいです。

芋がらが手に入ったら、ぜひつくってみてください。

 

 

 

スポンサーサイト
2006.12.24 Sun l 野菜メインのおかず (秋冬) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://konebiyori.blog45.fc2.com/tb.php/561-90e96d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。